トレーニング前に摂取することで、よりトレーニングの質を高めることができる「プレワークアウト」。多くのトレーニーやアスリートにとって今や欠かせないアイテムの1つとなっているプレワークアウトですが、国内ブランドから海外ブランドまで種類豊富でどれを選べばいいかイマイチわからないという方も多いはず。そこで今回は厳選したおすすめプレワークアウトをランキング形式で紹介したいと思います。是非プレワークアウト選びの参考にしてみてください。

どのプレワークアウトが自分に合ってるんだろう
トレーニングの質をもっと上げたい!

こんな悩みを解決します。

プレワークアウトとは

プレワークアウトは、トレーニング前に摂取することで集中力や筋肉のパンプ感を得ることができるサプリメントです。プレワークアウトには、集中力やスタミナをUPさせるカフェイン、血管拡張作用により筋肉のパンプ感を得ることができるアミノ酸など、トレーニングの質を上げる成分が多く含まれています。現在ではタブレットタイプや水などに溶かすパウダータイプのプレワークアウトなど様々な種類が販売されており、多くのトレーニー達に愛用されています。

プレワークアウトの選び方

トレーニングの質を高めるプレワークアウトですが、いざ買おうと思ってもあまりの種類の多さにどれを選べばいいかわからないという方もいると思います。まずは、プレワークアウトを選ぶにあたって注意すべきポイントを解説していきます。

成分で選ぶ

プレワークアウトを選ぶ際に最も注意するポイントと言っても過言ではないのが、配合されている成分です。プレワークアウトの代表的な成分には、カフェインのほか、BCAAやクレアチン、ベータアラニンなどのアミノ酸があります。この他にもトレーニングをする上で大事な成分もありますが、商品によって配合されている成分も違えば、含有量もかなり変わってくるので、成分が果たす役割をしっかりと把握して自分の体質や目的にあった成分が入っている商品を選ぶことが大切です。下記でプレワークアウトに含まれる代表的な成分について順に解説していきます。

カフェイン

コーヒーやお茶、エナジードリンクにも含まれるカフェインには、疲労や眠気の軽減集中力や運動パフォーマンスを向上させるという効果があります。また、皮下脂肪燃焼効果も期待されているので、ダイエットや減量中のトレーニングにもおすすめです。ただし、カフェインの多量摂取は最悪の場合、死にいたる危険もあるため注意が必要です。なお、1回の摂取量は200mg未満、1日の摂取量は400mg未満が好ましいとされています(健康な成人の場合)。カフェインの摂りすぎには十分に注意しましょう。

BCAA

BCAAとは、トレーニング時のエネルギー源となる必須アミノ酸、バリン・ロイシン・イソロイシンの総称を言います。BCAAは、筋肉を作る原料となったり、体内のタンパク質を正常に維持する役割を果たしています。中でもロイシンは、筋肉の分解を阻止する働きがあり、また、持久力UPが期待できるなどトレーニングをする上で必須とも言っていい成分なのです。

クレアチン

クレアチンは、エネルギー源となるアミノ酸として筋肉を活性化させる効果が期待できる成分です。そのため、高い瞬発力と強い負荷がかかる競技やトレーニングに有効だとされており、多くのプロアスリートの間で使われています。ただし、空腹時の摂取や多量摂取によって胃腸障害を引き起こす可能性があるため注意が必要です。

ベータアラニン

アミノ酸の1種であるベータアラニンには、主に筋持久力の向上疲労感の軽減などの効果があります。これにより約3%〜5%のパフォーマンスアップに繋がるという結果も報告されています。また、プレワークアウトを摂取する際に肌にピリピリとした感覚を訴える方もいると思います。これは「ベータアラニンフラッシュ」と呼ばれる感覚異常で、トレーニーの中ではこれを「筋肉に効いてる感覚」として好む方もいます。特に体に害があるものではないので気にする必要はありませんが、どうしても違和感を感じてしまうという方は、ベータアラニンの含有量が少ない商品を選ぶといいでしょう。

シトルリン

シトルリンもベータアラニン同様、アミノ酸の1種で、筋肉痛のリカバリー効果持久力の向上が期待できる成分です。また、シトルリンを摂取することで血管内の一酸化炭素レベルが上がり、毛細血管が拡張されるため、血流の流れがよくなります。プレワークアウトを摂取すると筋肉のパンプ感が得られるのはこのためです。

形状で選ぶ

プレワークアウトを選ぶにあたって注意すべきポイント2つ目は、「形状」です。一般的には水などで溶かすパウダータイプから飲みやすいタブレットタイプのものまで、幅広い形状のプレワークアウトが販売されています。形状によってかなり使いやすさが変わってきますので自分に合った形状のプレワークアウトを選ぶことが大切です。

パウダータイプ

プレワークアウトの中でも最もオーソドックスなのがパウダータイプです。計量スプーンが付いているものが多く、自分で量を調整したいという方におすすめです。価格は高めですが長期的に使える大容量の商品が多いので、本格的にトレーニングをしたいという方にとってはコスパ最強でしょう。大容量かつパウダータイプなのでジムなどへの持ち運びが不便というのが唯一の難点ですが、事前にドリンクを作っていくか、専用の容器に移し替えていけば問題はないと思います。

  • メリット

・量を調整できる

・自分の好きなドリンクと組み合わせることができる

  • デメリット

・持ち運びが不便

タブレット・カプセルタイプ

水などで溶かす手間がないタブレット・カプセルタイプ。量の調整はできませんが、プレワークアウトの味が苦手という方にはおすすめです。また、パウダータイプに比べ持ち運びが便利なのもタブレット・カプセルタイプの良さと言えます。

  • メリット

・溶かす手間がない

・飲みやすい

  • デメリット

・量を調整できない

ドリンクタイプ

溶かす手間もなく、かつ飲みやすいドリンクタイプ。かなり飲みやすい味に作られているためジュースのようにゴクゴク飲めます。ただ、1本あたりの価格が高めのためトレーニングを長期的に続けるのであれば、Amazonの定期お得便などを使って安く買うことをおすすめします。

  • メリット

・飲みやすい

・溶かす手間がない

  • デメリット

・量を調整できない

・コスパ△



プレワークアウトおすすめランキングTOP10

それでは、以上の選び方のポイントを踏まえた上でおすすめのプレワークアウトをランキング形式で紹介していきます。

10位 日本新薬 / WINZONE
ENERGY x ENERGY

国内の製薬会社が開発したタブレットタイプのプレワークアウト。筋肉をダメージから守る成分であるHCA(ヒドロキシクエン酸)が配合されており、また、「インフォームド・チョイス(アンチドーピング認証)」を取得しているため、多くのプロアスリート達から愛用されている安心安全のプレワークアウトです。

 

9位 Cobra Labs / THE CURSE!(ザ・カース)

トレーニング前に摂取するだけで、かなりのパンプ感ベータアラニンフラッシュを感じることができるパウダータイプのプレワークアウトです。先ほど紹介したプレワークアウトの代表的な成分もしっかり入っています。パッケージの骸骨からもわかるそのヤバさを是非お試しあれ。

THE CURSE!(ザ・カース)の成分や使用感について、こちらの記事で紹介しています。

THE CURSE!(ザ・カース)をレビュー|リッパーとの違いは?成分や効果を徹底検証

8位 マイプロテイン(MYPROTEIN) / PUMP ENHANCER

イギリス発のスポーツ栄養ブランド「マイプロテイン(MYPROTEIN)」のプレワークアウトです。商品名からもわかるように、トレーニング中のパンプ感をかなり感じることができます。マイプロテインの商品は低価格高品質なものが多いため、多くのトレーニーから愛用されています。トレーニング前に4粒、さっと飲みやすいカプセルタイプのプレワークアウトです。

7位 EVLTION NUTRITION / ENGN

筋肉増強作用のあるクレアチンが豊富に入ったパウダータイプのプレワークアウトです。他にも、ベータアラニンやビタミンなどプレワークアウトに必要な成分もしっかりと配合されています。少し酸味がきいたすっきりとした味わいのものが多く、とても飲みやすいプレワークアウトです。

6位 アサヒ飲料 / モンスターエナジー

コンビニやスーパーでも買える「モンスターエナジー」ですが、実はプレワークアウトとしても効果的な飲み物なんです。一般的なプレワークアウトに比べると効果は弱いですがカフェインやアルギニンなど、トレーニングの質を上げる成分はきちんと入っているので、気軽にプレワークアウトを摂取したい方にはおすすめです。

\ あわせて読みたい /

5位 Muscle Pharm / アサルトブラック ストロベリーライム

海外で人気のパウダータイプのプレワークアウト「アサルトブラック 」、プレワークアウトを使ったことがある方なら1度は見たことあるのではないでしょうか。トレーニング前に摂取するだけで、パフォーマンスの向上強いパンプ感がしっかりと感じられます。味は少し甘めですが、かなり飲みやすいです。

4位 HALEO / HYPER DRIVE

アスリートの間で特に人気があるHALEOのプレワークアウト。1回の摂取量が20粒と多めですが、トレーニングのエネルギー源となるアミノ酸が豊富に入っているのでここ1番の強さを発揮するトレーニングにはもってこいでしょう。

3位 CELLUCOR / C4 ピンクレモネード

プレワークアウトといえばC4といってもいいほど、世界中のトレーニー達から絶大な人気を誇るプレワークアウトです。筋肉が裂けるかのようなパンプ感に加え、パフォーマンスの向上もしっかりと実感することができます。こだわり抜いた製法によって生まれたバリエーション豊富のフレーバーはとても飲みやすく、アスリートやトレーニング上級者はもちろん、初心者にもおすすめのプレワークアウトです。

2位 ビーレジェンド(be LEGEND) /
プレワークアウト モンスターハンター 元気ドリンコ風味

モンハン好きにはたまらない、元気ドリンコ風味のプレワークアウトです。ビーレジェンド(be LEGEND)という国内のブランドが開発しているため、海外の商品には手が出せないという方は安心して摂取することができるでしょう。また、同商品でカフェインが入っていないタイプもあるので、カフェイン耐性がない方はそちらもおすすめです。

1位 Scivation / エクステンド(XTEND) BCAA+シトルリン

堂々の1位は、Scivation社のエクステンド(XTEND)。強いパンプ感持久力の向上をしっかりと感じることができるプレワークアウトです。また、筋肉のリカバリー効果もあるのでトレーニング翌日に筋肉痛を残したくない方には是非おすすめです。

プレワークアウトの摂取タイミングはいつ?

プレワークアウトは、トレーニングの30分〜60分前に摂取するのがいいとされています。商品によって1回の摂取量が違うので、必ず確認するようにしましょう。また、摂取する際に気を付けたいのが、海外ブランドのパウダータイプのプレワークアウトによくある「1スクープ」はすり切りではなく山盛り1杯だということ。ただし、外国人の体格に合わせた量になっているので、自分の体格や体調に合わせて量を調整するようにしましょう。

プレワークアウトおすすめランキングTOP10まとめ

今回は、よりトレーニングの質を高めるプレワークアウトを紹介しました。自分に合った商品は見つかりましたか?これからトレーニングを始める方も、さらなる強さを求めたい方にもおすすめのプレワークアウトですので、是非参考にしてみてくださいね。




スポンサーリンク