今や社会人の副業が当たり前になってきていますが、その中でもWEBライターの需要が高くなってきています。また、コーディングやプログラミングに比べて、特別難しいスキルを身につけなくても気軽に始めることができる点から、副業でライティング業務を行う方も年々増加しています。

しかし、WEBライターとして活動するワーカーが増えたことにより、ライターの仕事は収入がかなりピンキリで、月に数十万円以上稼いでいる人もいれば月に1万円を稼ぐのがやっとという人も少なくはありません。副業で月に5万円以上稼ぎたい、またはライターとして独立を考えるのであれば、スクールを通して基礎力を身につけることが大切です。

今回は、初心者の方でもライティングスキルや案件の取り方などのワーカーとしての基本を学べる「KWスクール」を紹介します。興味を持っている方はぜひ参考にしてみてください。

そもそも稼げるライターとは

 

ライターをメインに月に数十万円以上の収入を得ている人は、単に案件の数をこなしているだけではありません。案件の単価を引き上げることで、より安定した収入を得ています。ライターはよく文字単価○円というように、1文字あたりの単価でクライアントから案件を引き受けている事が多いのですが、上級者レベルにもなると1文字5円以上にもなります。

一方で、未経験のライターの案件では1文字0.1円や0.5円なんてざらにあり、3000文字書いても300円程度にしかならない案件も少なくはありません。ライターとして独立、フリーランスを考えているのであれば、この文字単価、案件の単価をどんどん上げていくことが近道です。

しかし、どのようにしたら単価を上げていくことができるのでしょうか?
それは、ライターとしての実績を持つことです。「今までどんな記事を書いてきた」「自分が書いた記事でいくらの収益があった」など、アピールできる実績を持つと自身のブランディング、信頼に繋がり、クライアントとの単価の交渉もしやすくなりますよ。

稼げるライターになるためのスキル

実績を持つといってもただ何も考えずに文章を書いているだけで、売れる記事・良い記事になるかと言ったらそうではありません。ライターとして働く上でいくつか身につけておくべき知識やスキルがいくつかあります。どれもライターとして、高単価な案件を獲得するために必要なものなので、ぜひ覚えておきましょう。

セールスライティング

ライターとしてステップアップしていく上で欠かせないのが、文章で商品を魅力的に発信し、購入に繋げる「セールスライティング」です。特に自身のメディアやSNS、サイトを持っている人は商品を売る事ができなければ、ほとんど収益に直結しないため、このセールスライティングができるかどうかで売り上げを左右し得るスキルとも言えます。

しかし、商品を売るためだと言って商品の特徴やメリットばかりを書いていてはユーザーが購入したいと思うような文章を書くことは難しいです。セールスライティングにはいくつかのがあり、それに沿って構成することでより魅力的に商品を伝える事ができます。サイトや記事執筆以外にも、SNSやDM、メルマガなど、セールスライティングのスキルを生かす場は多数あるため、できる仕事の幅も広がりますよ。

SEO対策

SEO対策とは、「Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)」の略語で、検索エンジンを通して自身のサイト、記事に訪れる人を増やすために、webサイトやコンテンツを調整する手法のことを言います。わかりやすく言うと、特定のキーワードで検索したときに自身のサイトが上位で表示されるように対策をすることです。どんなに良い記事が書けたとしても、読者の目に入る事ができなければ、ただ文章を書いてネットにあげただけのものになってしまいます。より多くの人に読んでもらうためにもSEO対策を意識した執筆は不可欠です。

検索エンジンで上位に表示されるとその記事を目にする人(PV数)が増えるのはもちろんのこと、サイトの最終目標となる商品の販売、サービスの申し込みにも繋げる事ができ、自社商品を抱えている人やサービスを提供している人にとって、収益のカギともなり得る手法の一つです。

実際にクライアントからの条件でSEOに関する知識や対策を要求される場合も多く、ライターとして働くためには必須のスキルでしょう。

webマーケティング知識

マーケティングとは、より多くのお客様を集客し、商品が大量かつ効率的に売れるよう、市場調査・製造・販売・宣伝などの全過程にわたって行う活動の総称です。中でも「webマーケティング」はwebを中心に活動し、サイトへの呼び込みや販売、プロモーションを主に行います。

ライターが記事を書く目的は「ユーザーが知りたい情報と解決したい問題に対する解決策を文章で伝える」ことです。ユーザーが求めているものとは全く違う内容の記事を生み出しても読まれることはありません。ましてや、商品を購入してもらうことも一苦労です。WEBマーケティングのスキルを取得して、どんな人にアプローチをすればいいのか、どんなアピールポイントを売り出せばいいのか、戦略を練って文章を構成していくようにしましょう。

また、マーケティングで市場調査や宣伝のノウハウを身につける事ができれば、ライターとして今どんな記事を書くべきなのか、わかってくるようになります。そういったスキルを生かして、ただ依頼された記事を書くだけではなく、企業やクライアントに記事の提案ができるようになれば、ライターとしての道が開いていきますよ。

ライターとして独立したいなら「KWスクール」がおすすめ

ライターとしてのスキルアップを考えている人の中には、スクールに通って勉強している人もたくさんいます。しかし、「スクール系は怪しくてなかなか行きづらい」「スクールがたくさんあってどこに行くべきか悩んでいる」という人も少なくはありません。そんな方にぜひおすすめしたいのが「KWスクール」です。

KWスクールは月5〜20万円の副収入を目指す人におすすめで、ライティングスキルだけではなく、案件の取り方まで丁寧に教えてくれます。今後ライターとしての案件を増やしていきたい方のために今回は、KWスクールの魅力を徹底的に解説していきます。
KWスクールでは、稼げるライターになるためのセールスライティング、SEO、WEBマーケテイングの3つのスキルをたっぷりと学ぶ事ができ、無料で聞ける説明会も開催しているので、気になる方はぜひ最後までご覧ください。

KWスクールはYoutubeでWEBライティングに関する情報を発信しているので、気になっている人はこちらもチェックしてみては。

無料説明会はこちらから

KWスクールの評判を詳しく紹介

ライターとしての基本的なスキルを徹底的に学べるKWスクールスクールですが、中には怪しいスクールではないかと悪い評判や口コミも目にします。しかし、その口コミは実際に通っていない方がスクールの詳細を見て表面上で判断したり、憶測で話したりしているケースも少なくはありません。そこで実際にKWスクールに通った方の口コミやより詳しく書かれていた評判を集めてみました。

>>こちらの口コミ記事もおすすめ!<<

【嘘の口コミ暴露】KWスクールの評判を徹底調査してみました!料金や受講料は?
【稼げない?】KWスクールの評判、受講料、料金についてレビューした結果
【辛口評価!】KWスクールの評判はどう?口コミを徹底調査!料金・受講料は?

悪い評判

授業料や入会金が高いという声が多く見受けられました。しかし、他のスクールでも入会金は最低でも15万円〜20万円ほど支払わないといけません。この入会金がもったいないからと言って、独学やサポートの充実していないスクールに通って少額の案件を大量にこなすのは、稼げるようになるまでかなり時間がかかってしまいます。なるべく早く独立したいと考えている方はスクールで必要な知識を効率的に学んで、高額な案件を狙う方がおすすめですよ。

良い評判

KWスクールの評判を見ていると、「案件が取れるようになった」「時間や場所を問わずに仕事ができるようになった」と喜びの声をあげている方がたくさんいます。しかし、スクールを卒業した方だけではなくスクールに現在通っている方からの評判や満足度が高いのもKWスクールの特徴です。

スクールに通っている方はみな、毎日新たな気づきを感じて充実感で溢れているような口コミがほとんどです。勉強や仕事をしながらもしっかりとモチベーションを維持できているのは、やはりスクールの講座やサポートのおかげではないでしょうか。スクールに通っている方同士で交流を深めている方もたくさんいます。そしてスクールに通っている方だけには留まらず、KWスクールのyoutubeでモチベーションを維持しているなんて人も。

これほどまでに多くの人の活力を生み出すKWスクールは一体どのような講座を行なっているのでしょうか。

KWスクールの授業方式

KWスクールはオンライン授業が基本で、現役ライターから直々に講義をしてもらえるようです。休日にわざわざスクールに通ったり、疲れた仕事終わりにスクールに寄って帰らなくてもいいので、忙しくてなかなか始める事ができないと感じている方も始めやすいのではないでしょうか。ZOOMの画面共有を用いて授業は行われるので、パソコンを持っていない方でも携帯で講義を受ける事ができます。

また、ライターといえばパソコンが必須と感じている方も多いと思いますが、ライターは必ずしもパソコンで仕事するわけではありません。携帯のメモ機能やgoogleドキュメントでも業務をこなしている方はたくさんいます。パソコンがないからスクールに入れない、ライターになれないと感じている方もこれを機にぜひライターとしてのスキルを身につけてみては。

KWスクールでは、パソコンは必須ではありませんが、パソコンを持つことを推奨しています。他にも「パソコンは持っているが、スペックが低い」「古いパソコンでも大丈夫なのか」と心配している方も多いと思いますが、こちらもそこまで気にしなくて大丈夫です。パソコンのスペックが高い方が動作が軽く、よりストレスフリーに業務をこなせますが、ライティングをするためのパソコンにスペックが高すぎるものをわざわざ選ぶ必要はありません。ライティングを始めるからといって何かを用意する必要はないので、どなたでも気軽に始める事ができますよ。

KWスクールのカリキュラム内容とは

KWスクールで学べる知識は大まかにSEO、セールスライティング(コピーライティング)、マーケティング知識の3つです。これらについて1つ1つ詳しく学ぶことができます。中でもSEOの講座はトップクラスだと感じる方も多く、全くの初心者でもしっかり理解できる構成です。

ライティングの基本的な内容をかなり含んでいるため、ある程度の知識がもともとあるという方はもしかしたら物足りなさを感じるかもしれません。しかし、KWスクールではライティングスキルだけを学ぶ場ではありません。クラウドソーシングでの案件の取り方今後稼げるようになるための仕事への取り組み方など、スキル以外の内容も教えてくれます。言い換えれば、より実践的な内容をプロに教わることができるのです。

そのため、ライティングスキルは上がってきているけど案件の獲得はなかなかできない、最近悪質なクライアントばかり引いてしまって、質の良い仕事ができないなんて人にもおすすめです。KWスクールでしか聞くことができない業界の裏話やノウハウをたっぷり聞けて、ライターにありがちな失敗を未然に防ぐこともできますよ。

KWスクールのメリット・デメット

ライターとしての基礎知識も徹底的に学ぶ事ができる、魅力たっぷりなKWスクールですが、デメリット等はあるのでしょうか?KWスクールに入ることのメリットとデメリットを詳しく紹介していきます。

メリット

多様なライティングスキルを学ぶ事ができる

KWスクールでは、主にSEOやコピーライティングなど基本的なライティングスキルをみっちりと教わる事ができます。これらのスキルを身につける事ができれば、商品が売れる文章や多くの方の目に留まる文章と言うのが書けるようになります。個人のメディアやブランドを持っている方はこれができるかできないかでは、収益に大きな差が生じるのでかなり重要なスキルです。

正直、他のスクールでもこれらの内容の講義を聞くことはできると思います。しかし、SEOやマーケティングのスキルだけを教えて、案件や仕事の取り方、稼ぎ方は教えてくれないスクールがほとんどです。そのままスクールを卒業してしまうと、良い記事や文章が書けるのに案件をもらう事ができず、お金があまり稼げないという状況に陥ってしまいます。

KWスクールはライティングスキルの他にも案件の取り方、悪質なクライアントの見極め方など、他のスクールでは教えてくれないような、よりリアルで実践的な講義まで聞けます。これらの情報を知っておくだけで、実際にライターとして案件をもらい業務をこなすようになってもスムーズにこなしていけますよ。そのため、0からライティングを始めるという方も高額な案件を目指して独立・フリーランスを目指すことができます。

講師と通話で相談ができる

現役ライターの講師の方と生徒で1対1の体制をKWスクールでは取り入れており、自分のペースで黙々とスキルを学んでいけます。大人数のクラスや講座では勉強のスピードについていけない、気軽に質問ができず、思うようにスキルを身につけることができないなんて方も少なくはありません。しかし、KWスクールでは生徒と講師がマンツーマンで学ぶことのできる環境で、自分一人だけ講義のスピードについていけず取り残されてしまうという状況を防ぐ事ができます。

また、何かわからない点や不安に思う事があれば、週に1回通話で解決できたり、自由にチャットで質問ができたりとかなりサポートは手厚いようです。中には、案件を取る際の提案文を講師の方が一緒に考えてくれることも。

このような体制をみていると、スクールでスキルを学ぶ事ができる場でありながらも、自分なりの稼ぎ方やクライアントに対しての売り出し方も教えてくれるコーチング的な要素も含まれていると思います。1対1で親身になってくれる講師の方がいることで、モチベーションに繋がり、より勉強に集中できる環境が完備されているでしょう。

デメリット

料金が高い

授業料や入会金が高い点をデメリットに感じる方は多いと思います。軽々しく出せる金額ではないので、慎重に考える方はたくさんいますが、スキルを身につけて高額な案件を何本も受注できるようになれば、すぐに元をとることができますよ。

実際にスクールに通った方たちは、そのことを実感しており、卒業後に授業料や入会金として支払った金額を稼ぐ事ができたと話す方も少なくはありません。中には、月に10万円以上稼いでる方も多く、1年もしないうちに授業料の金額を上回ってしまう方も。より高単価な案件をいち早く受注したいと感じている方は、初期にスクールでガッツリ勉強して、質の良い案件の受け方というものを学んでみるのもおすすめだと思います。

しっかりと学ばなければ稼げるようにはならない

KWスクールのサポート体制はかなり手厚く、講師の方に対して、気軽に相談できる点が魅力的ですが、生徒のみなさんが相談をしなかったらそれまでです。何事もそうですが、ある程度やる気や熱量を持って学ばなければ、簡単に稼ぐことなどできません。スクールに通っただけで、収入が勝手に増えていくわけではないので、スクールでも積極的に講師の方に質問、相談をして、スキルアップすることが独立するための1番の近道です。

スクールに通った方の中には、初めての案件で自分の文章に自信が持てず、講師の方に1度自分の書いた文章を見せて添削をしてもらい、納品したなんて方もいます。本当に0からライティングの業務を始めるという方は、このように初めての案件の時にもすぐ相談、質問ができる人が1人でもいると、心強いですよね。また、現役で活躍しているプロのライターに質問、相談ができる機会はなかなかありません。プロの技術や案件取得のコツを直々に教わる事ができるのはKWスクールならでは。スクールに入会したら、この機会を逃さず相談や質問を積極的に行うようにしましょう。

KWスクールの受講料や料金は?

KWスクールの受講料や料金はホームページ等には記載がなく、基本的に非公表で正確にいくらなのかはわかっていません。無料説明会に参加することでその料金を知ることができるシステムになっているようです。

ただ、実際にKWスクールに通った方たちの口コミや評判を見ていると、入会金は数十万円ほどかかるという口コミを目にしました。

また、1年間や半年などいくつかのコースに分かれており、コースごとで料金ももちろん変わってきます。どんなスキルを学びたいのか、どのくらい通いたいかなど、自分の現状や目標にあったコースを選ぶようにしましょう。

ホームページで問い合わせをするか、無料説明会に参加するとスクールに関する詳しい内容を聞く事ができます。ぜひチェックしてみてください。

無料説明会はこちらから

KWスクールを解約したい時は?

KWスクールは基本的に解約はできないと思った方が良いでしょう。いくつかあるコースを一括または分割で支払う事ができますが、一括であっても分割であっても返金対応を行っておりません。

ただ、KWスクールの会員サイトには有益な情報がたくさん載っているので、途中解約をするのがもったいないくらいです。学習するコンテンツもかなりボリュームがあるので、正直時間が足りないと感じるほど。

返金対応に関して、不安が残る方は無料で参加できる説明会で、詳しい詳細を聞いてじっくりと検討することをおすすめします。

KWスクールをおすすめする人・おすすめしない人

おすすめする人
・ライターとして稼げるようになりたい人
・在宅ワーク・フリーランスとして働きたい人
・場所や時間を問わずに働きたい人
・スキルを身につけて今後のキャリアアップに活かしたい人

KWスクールは、初心者からライターとして独立を目指している方におすすめのスクールです。KWスクールで習ったスキルを生かして、案件を継続的に受注する事ができれば、収入が安定するというメリットだけではなく、時間や場所を問わずにどこでも仕事ができるようになります。ライターは基本的にクラウドソーシングやSNSでも案件を獲得しますが、どの案件も基本的に自宅で文章を書いて、メッセージやメールで納品という形がほとんどです。当たり前ですが、正社員という扱いではないので、出勤もありません。また、納期を守っていれば、いつどのように仕事をしても大丈夫です。何時から何時まで、という縛りに苦しむ事なく、ストレスフリーで仕事ができるため、ライターとして働いている方の中には海外で暮らしている方も少なくはありません。将来、海外に住む事が夢だという方やアドレスフリーで働きたいという方にもぴったりなので、スキルアップのためにKWスクールで受講してみては。

また、「ライティングスキルを身につけて転職活動に役立てたい」と考えている方にもKWスクールはおすすめです。何か一つでもスキルを持っていると転職先の幅が広がり、新たなキャリアアップにも繋がりますよ。

そして、ライターとしての転職で忘れてはいけないのが「ポートフォリオ」です。ポートフォリオとは自分がこれまで作成した作品(記事)をまとめた作品集のことで、これは転職するときに、「自分はこんな文章が書けます」というアピールになります。未経験から始める方はこのポートフォリオをどのように作ったら良いかわからないという方がほとんどだと思いますが、KWスクールに通っていれば講師の方に相談が可能です。どのように作成すれば良いか積極的に相談して、転職や案件獲得時にぜひ役立ててみては。

おすすめしない人
・文章を書くのが苦痛な方
・仕事で文章を書くのが嫌いな人
・会社に出勤したい人
・スクールに通えば勝手に収入が増えると思っている人

当然ですが、文章を書く仕事をしたくない方、仕事で文章を書くのが嫌いな方にはKWスクールはおすすめしません。ライターは文章を書くことが基本なので、長い日であれば1日8時間、またはそれ以上文章を書き続けることもあります。そのため、そもそも文章を書く事が苦痛に感じる方はKWスクールをおすすめしていません。

また、スクールに通うだけで勝手に稼げるようになると思っている方もKWスクールはおすすめしません。KWスクールはライターになる上での基本的なライティングスキル、案件の受注方法を学ぶ事ができるスクールです。スクールに通っても実践で生かす事ができなければ、稼ぐこともできずに授業料が無駄になってしまいます。スクールで学習した内容を実践に移して案件を獲得し、わからない事があればすぐに講師の方に質問、相談する環境を作り出せれば、KWスクールでより有意義な時間を過ごす事ができ、稼げるライターに一歩前進できるでしょう。

KWスクールで本当に稼げるライターになれる?

ここまでKWスクールの魅力について紹介してきましたが、本当に稼げるライターとして活躍できるようになるのでしょうか?スクール卒業生の口コミを元に詳しく紹介していきます。

KWスクールには1年間コースと6ヶ月コース、教材のみのサポートがついていないコースの3つのコースがあるのですが、1年間コースの場合「講座の費用が稼げるまで永久・徹底サポート」という嬉しいサポートがあるようです。また、最低でも5万円分の案件をふってくれるサポートもあり、スクールを通して確実に稼げる制度が設けられています。

6ヶ月コースを選択した際は、最低1万円分の案件をふってもらえてライターとして新たなスタートを切るにはぴったりの制度と言えます。ここである程度案件の進め方を学ぶ事ができると、クラウドソーシング等で案件を獲得した時も焦る事なく始められそうですね。

KWスクールの卒業生は副業としても5万円以上、本業にしたら10万円以上稼げるようになっていると話しています。もちろん最初から5万円以上稼げるわけではなく、最初の1ヶ月は1万円程度の時もありますが、みなさん要領を掴んできて徐々に徐々に収入を上げています。これは独学で時間をかけて収入を増やしていくよりも早いスピードで安定しますし、全くの初心者の状態から始めるより案件を獲得しやすいと思います。

もちろん実力によってはライターの仕事で月に50万円以上稼いでいる方も少なくはありません。自分のスキルの磨き方次第でどんどん収入も上がり、より自由な働き方を実現できる仕事でもあります。「仕事や家事の合間で月5万円でも稼ぎたい」「自分主体で働ける環境を築いてストレスフリーに働きたい」と思う方はぜひKWスクールをチェックしてみてください。

卒業生の進路・
・WEBライターとして独立し、ストレスフリーで働けている!
・WEBライターの仕事で月収が目標の20万円に到達しました!
・副収入で5万円稼いでます。
・スクール仲間や友達ができた!

KWスクールの無料説明会に参加で月30万円稼ぐためのライティング
完全版ロードマップがもらえる

完全未経験でスキルゼロの方でもWEBライターとして月30万円稼げるようになるまでのロードマップを無料説明会に参加した方にプレゼントしています。WEBライターとして働けるようになったら、時間や場所に囚われることなく、自分の好きなタイミングで好きな場所で仕事ができます。

WEBライターとしての仕事に少しでも興味がある方はこちらから公式LINE登録を行い、無料セミナーにぜひ参加してみてください。

よくある質問

大体どのくらいで稼げるようになりますか?

早い方であれば初月で5万円ほど、稼いでいる方もいます。遅くても2〜3ヶ月で5万円稼げるまで成長する方がほとんどです。専業主婦など、業務にかける時間がより長い方であれば、3ヶ月以内に月20万円を稼いでいる方もいますよ。

仕事が忙しくて、時間が取れなくても大丈夫ですか?

時間が取れることに越したことはないですが、最悪1日1時間でも大丈夫です。土日などの休日を使ってお仕事をされている方も多くいます。

ライバルが多くて稼げないのではないか不安です。

正直、ライバルは多いですが、それよりも案件の数が多いので自分なりの稼ぎ方を確立していけば、大丈夫です。KWスクールの講義内容でハイレベルなライティングスキルと案件の応募文のサポートまで行っているので、心配な方はぜひ講師の方に相談してみてください。

文章力がないのですが、大丈夫でしょうか?

文章は型に沿って書いているものがほとんどです。KWスクールで教える型に沿っていれば、クオリティの高い文章を書く事ができます。また、卒業生の中には、学生時代文章を書くのが苦手だったという方も今では月に20万円以上稼ぐライターになっています。文章力に関しては現役のライターでもあるKWスクールの講師がしっかりとサポートします。

まとめ

KWスクールの解説はいかがだったでしょうか?今後、ライターとして働きたい方や案件の獲得・収入の増やし方に伸び悩んでいる方にはおすすめのスクールだと思います。ぜひこの機会にKWスクールで自由な働き方に挑戦してみては。

スポンサーリンク